京都大学11月祭環境対策委員会

過去の模擬店データ集

 関西で最大規模の学園祭である11月祭では、多くの模擬店が出店されます。しかしながら、それに伴って毎年10トン以上のごみが排出され、環境負荷の大きいものとなっています。模擬店出店の際には以下の事をご検討ください。
・来場者に提供する際に容器類が少なくなるようなメニュー選択
・容器や食材が余らないように必要最低限購入する(毎年余った食材などが捨てられています)
→模擬店営業に際して、過不足なく容器・食材を購入していただくために過去の模擬店データ集を掲載します。環境負荷低減にご協力をお願いいたします。


■ メニュー

■ 会員専用ログイン