京都大学11月祭環境対策委員会

関西最大級の学園祭とも言われる京都大学11月祭。
その反面、ごみの排出量も多く、10トンものごみが排出されています。
11月祭環境対策委員会は11月祭における環境負荷の低減ならびに、企画者・来場者への環境意識の啓発を目的に活動しています。

ボランティアスタッフ大募集!

11月祭環境対策委員会では、11月祭当日の活動をお手伝いしてくれるボランティアスタッフを募集しています。ぜひ一度話を聞きに来てください!

毎週月曜18:30より亀井記念館(お問い合わせご参照)で活動をしています。 そちらにもぜひお越しください!

11月祭での模擬店出店を考えている方へ

毎年、11月祭終了後に余剰の容器や食材が捨てられています。この状況を鑑み、11月祭環境対策委員会では模擬店企画に対して、過去の11月祭における模擬店の使用容器・食材およびその量を掲載し、無駄のない容器・食材の購入を呼びかけています。エコロジー&エコノミーな模擬店運営にご協力をお願いいたします。

11月祭来場者の方へ

会場及び模擬店店頭のごみ袋での分別にご協力ください。
また、おまつり広場にお越しの際は、ぜひ広場南側の洗い皿模擬店へお越しください!

模擬店企画の方へ

前夜祭企画の方へ

■ メニュー